​株式会社オーダーメードメディカルリサーチ

Order-made Medical Research Inc.

抗体医薬の不可能を可能に

About Us

株式会社オーダーメードメディカルリサーチ(OMR)は、抗体医薬の領域に革命を起こす技術開発を推進するバイオテックベンチャー企業です。

私たちは、従来の技術では難しかった膜タンパク質抗体の作製を可能にし、抗体医薬の標的分子の数を飛躍的に拡大することに成功しました。さらにその応用展開として、従来では抗体の標的とすることが難しかった細胞内分子や疾患特異的な抗原性変化をターゲットとする画期的な抗体医薬を創生することに挑戦しています。

 

抗体医薬の標的分子の探索と抗体の作製を行い、研究開発の初期段階で製薬企業やバイオテックに導出するビジネスを推進していきます。

 

新型コロナワクチン抗体検査のご案内

​新型コロナのワクチン接種による抗体量の変化を当社抗体検査により数値で確認できます。

​当社の抗体検査については、こちらもご覧ください。

※年内の結果報告書をご希望の方は、検体を当社最終12月22日(水)着でお送りください。
​それ以降の場合は、1月5日以降当社着となるようお送りください。

当社では、新型コロナウイルスワクチン接種による抗体量の変化を数値で確認できる抗体検査をご提供しております。

ご照会、お申込みは下記メールアドレスにご連絡をお願いいたします。当社から詳細についてご連絡させていただきます。

(本サービスの受付窓口は下記メールアドレスのみとさせていただいております。)​

​ご照会・お申込み窓口  :  kotai-kensa@omr.co.jp

News

2021/12/03

OMRロゴ.tif

新型コロナウイルス迅速抗体検査キット 販売開始

2021/11/08

OMRロゴ.tif

​茨城県つくば市につくば研究所を開設しました

2021/09/10

OMRロゴ.tif

​メディア説明会において、新型コロナウイルス感染症の医薬品として実用化を目指す『murak抗体』を紹介しました

2021/03/18

アルフレッサファーマロゴ2.jpg

​当社、アルフレッサ ファーマ社、DDサプライ社の3社で共同開発した新型コロナウイルス抗原迅速検査キット「アルソニック®  COVID-19 Ag」がアルフレッサ ファーマ社より販売開始

2020/10/20

ユーグレナ、リバネス_ロゴ.png

​当社、ユーグレナ社、リバネス社の3社で共同開発の新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)抗体検査サービス、ユーグレナ社より医療機関向け提供開始

2020/08/26

OMRロゴ.tif

開発中の新型コロナウイルス抗体検査システムに関する記者会見を行いました

2020/08/18

ユーグレナ、リバネス_ロゴ.png

ユーグレナ、リバネスと共同で新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する標準抗体を作製し、共同開発中の抗体検査系での効果を確認しました

2020/07/06

ユーグレナ、リバネス_ロゴ.png

ユーグレナ、リバネスと共同で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の抗体検査系を構築し、その検証を実施しました

2017/12/13

675c5ae6b0bce07214fe716f2018384d.w400.h4

田辺三菱製薬とALSを含む神経変性疾患治療を目指した抗体医薬に関する共同研究契約を締結いたしました

2017/04/17

rtf_logo.png

リアルテックファンドから3億円の資金調達を実施いたしました

 
 

 Our Technology 

独自の革新的な抗体作製技術

私たちは、転移性がん細胞の特性を活かした革新的な抗体作製技術である「LIMAXYS™️」を確立し、これまで難しかった複数回膜貫通型の標的分子に対する抗体の作製を可能としました。これにより、理論上全ての膜タンパク質約5,600種の抗体を作製することが可能となりました。

 

さらに、細胞内分子を標的とするインターナリゼーション抗体を作製する技術「INTAB™️」、遺伝子変異など疾患特異的な抗原性の変化に選択的な抗体を作製する技術「MUTAB™️」に取り組んでいます。

 

多彩なパートナーと近年の様々なモダリティ(新しい治療方法)への応用を図ることで、これまで治療が難しかった癌種(薬剤抵抗性や免疫逃避を示す癌、癌幹細胞など)や難治性の自己免疫疾患、神経変性疾患などに新しい治療選択を提供することが可能となり、未来医療に大きなパラダイムシフトを起こすことが期待されます。

抗体エンジニアリング

スクリーンショット 2018-10-13 23.16.47.png

LIMAXYS™️

ターゲット分子を発現させた転移性がん細胞(遺伝子改変)を移植免疫

膜外領域抗体

​ターゲット/アプリケーション

膜結合タンパク質

  • アゴニスト抗体

  • 機能阻害抗体

  • バイスペシフィック‐免疫修飾抗体

バイオインフォマティックス

スクリーンショット 2018-10-13 23.16.51.png

INTAB™️

タンパク質のアミノ酸配列・立体構造によるエピトープ予測に基づき免疫

インターナリゼーション抗体

​ターゲット/アプリケーション

細胞内分子

  • 抗体薬物複合体:

    • ASO, siRNA, miRNA

    • Radio Active

    • Drug

  • ドラッグデリバリーシステム

  • 細胞内バイスペシフィック抗体

免疫ゲノミクス

スクリーンショット 2018-10-13 23.16.53.png

MUTAB™️

疾患特異的変異/抗原性変化や構造変化、翻訳後修飾、異性体を選択的に免疫

疾患特異的抗体

​ターゲット/アプリケーション

変異体・異性体

  • 高親和性・高選択性抗体

  • ADCC/CDC抗体

  • CAR-T, TCR-T(MHC-Ag CAR-T)

 

Introduction of Founder

111.jpg

村上康文

​代表取締役社長​CEO

OMRの創業者兼社長CEOを務める。

東京大学薬学研究科博士課程修了(薬学専攻)、Alberta Einstein Medical School (アルバータアインシュタイン医科大学、免疫学部門)、Memorial Sloan Kettering Cancer Center (スローンケタリング記念癌研究センター,分子生物学・ウイルス学部門)、理化学研究所にて抗体医薬・ゲノム生物学の研究に従事した後、東京理科大学基礎工学部生物工学科教授に就任、鳥取大学の客員教授も務める。2012年にOMRを創業。専門分野は抗体医薬、ゲノム生物学、遺伝子工学。

 

Access

株式会社オーダーメードメディカルリサーチ​

​​

本社

〒277ー0882 千葉県柏市柏の葉5-4-19

東大柏ベンチャープラザ

電車の場合

  1. つくばエクスプレス線柏の葉キャンパス駅を出て、国立がん研究センター東病院行きバスで約10分

  2. がん研究センター東病院前で下車し徒歩3分

自動車の場合

  1. 常磐高速柏インターチェンジから約2km

  2. 国道16号線を柏方向に南下し、十余二工業団地入口交差点を右折後、ファミリーマートのある交差点を右折

  3. 左側に東大柏ベンチャープラザ(来客用駐車場あり)

つくば研究所

〒300-2635 茨城県つくば市東光台五丁目5-4

電車の場合

   つくばエクスプレス線『研究学園』駅北口を出て、タクシーで約7分

自動車の場合

  1. 常磐高速谷田部インターチェンジからつくば方面に約8 km​                                             圏央道よりお越しの場合は、つくば中央インターチェンジから学園都市方面に約4 km

  2. 面野井台の交差点を東光台研究団地方面に進み、ZOZOBASEつくば1の手前を左折

  3. 200 m ほど進み、左手にある区画の左奥が当社つくば研究所

 

Contact

弊社の技術や製品についてのお問い合わせは、こちらで受付しております。​お電話、FAX、または以下コンタクトフォームよりお問い合わせください。弊社担当者から返信させていただきます。

TEL:04-7157-4530(平日 10:00~17:00)
FAX:04-7157-4643

メッセージを送信しました