SARS-CoV-2 antibody test

当社の新型コロナウイルス抗体検査について

当社では新型コロナウイルスのNタンパク質、及びSタンパク質に対する血中の抗体量を定量的に測定する抗体検査サービスを提供しております。

1) 新型コロナウイルスに対する2種類の抗体について測定できます。

 N抗体 : 新型コロナウイルス内部に存在するヌクレオキャプシド(N)タンパク質に結合する抗体です。ウイルス

      に感染した際に作られやすいとされている抗体で、過去の感染の指標とするのに適しているとされ

         います。  当社のN抗体検査はNタンパク質全体に対する抗体を検出できるため、検出能力が高いです。

 S抗体 :  新型コロナウイルス表面に存在するスパイク(S)タンパク質に結合する抗体です。Sタンパク質はヒト

      細胞への感染に直接的に関与するため、S抗体の一部はいわゆる中和抗体として、ウイルスを不活化し、

      感染防御に働きます。

      当社のS抗体検査は、Sタンパク質のうち感染に関与する受容体結合ドメイン(RBD)と呼ばれる領域に

      結合する抗体を検出するため、中和抗体を検出する能力が優れています。

structure.png

2) 定量検査であるため、血中の抗体量を数値として表すことができます。

 当社の抗体検査では、独自に開発したNタンパク質、Sタンパク質に対する抗体を標準物質(標準抗体)として検査

 に用いており、抗体量を、標準抗体の量に基づいて算出した独自の単位(OMRユニット)として表しています。

3) ワクチン接種後の抗体量の推移調査をサポートいたします。

 新型コロナワクチンの多くは体内でS抗体を産生させるため、S抗体量を調べることにより、ワクチンの効果を

 調べることが可能です。当社では、ワクチン接種から一定期間経過後の抗体量を把握したい場合など、お客様

 のニーズに合わせて抗体量を測定するプランをご用意しており、お客様がご自身の抗体量の推移を把握する

 サポートをさせていただいております。

 ※新型コロナウイルスに感染された方の抗体量の推移も調べることができます。

​まずはお気軽に、下記抗体検査窓口までお問合せください。

株式会社オーダーメードメディカルリサーチ 新型コロナウイルス抗体検査  ご照会・お問合せ窓口

kotai-kensa@omr.co.jp

​S抗体の有無をご自宅で簡易的に調べることができる抗体検査キットもございます。

詳しくはこちらをご覧ください。​